特徴元手ゼロから自動売買にお任せ取引ツール始め方費用

マネーハッチ

元手資金ゼロからはじめる世界初の資産運用
口座開設

特徴

元手ゼロから体験する積立投資の世界
マネーハッチ(Money Hatch)とはお金をふ化させる、投資に対する殻を破ってほしいという意味が込められています。
「習うよりも慣れる」というコンセプト。まずは投資の力を体感して、自然体で学んでいただけるサービスを目指します。

マネーハッチはクレジットカードのポイントなどを投資元金にすることで元手ゼロから始めることができます。
そしてETF(上場投資信託)を週に1回定期的に自動売買&再投資をすることで安定した高いパフォーマンスを目指します。
さらに投資スタイル(購入する銘柄や売買手法)はお客様の熟練度によって選べるものが増えていき、投資効果を確認しながら自己の投資判断力を磨くことができます。

投資用資金をゼロからスタート

ポイントを原資に

還元率1%の専用クレジットカードを利用すると毎月自動的にポイントが現金化され、投資用口座に振り込まれます。

FXトレードを原資に

インヴァスト証券のFXをトレードする度にマネーハッチの投資用口座にキャッシュバックされていきます。FXのトレードがいつの間にか投資原資として積み立てられていきます。

毎月定期的に積み立てる

お持ちの銀行口座やトライオートETFの口座から定期的に決まった額を引き落としていくことができます。クレジットカードポイントやその他の積み立て方法の金額では満足いかないような方はお試しください。銀行口座からの積立は2017年秋頃開始予定。

投資は自動売買にお任せください

毎月クレジットカードポイントなどで貯まった投資資金を使って毎週自動的に投資を行います。
投資先は国内外のETF(上場投資信託)。
しかも元本為替リスクを排除し、手数料無料で0.1口からの少額買い付けも可能にします。
そして独自開発した自動売買を行うことで再投資を促し安定感のあるパフォーマンスを目指します。

自動売買積立投資の特徴

現物での海外ETFの円ベース資産推移の振れ幅は非常に大きいです。
マネーハッチの自動売買による投資スタイルの資産推移は現物と比較すると非常に滑らかな曲線となります。
この安定したパフォーマンスこそがマネーハッチの投資スタイルの最大の特徴です。
マネーハッチの投資スタイルの詳細は入門ガイドをご覧ください。
※過去のシミュレーションに基づく結果であり将来の収益を保証するものではありません。「比較対象とした「現物積立」のシミュレーション条件」・0.1口からの買い付け可能とする。・買い付け手数料なし、両替手数料なし、資産に対して年間報酬1%を日割りで計算。・分配金は、米国の課税分30%を除いたものを発生日のドル円レートで円転し、再投資する。・円転レートは米ドル/円の日足終値にスプレッド1銭を加味した値。​「マネーハッチのシミュレーション条件」・マネーハッチで使用している投資スタイルは「世界株ETF自動売買1.5倍」です。・ETF価格は、日足の終値を採用し、スプレッドを加味(銘柄によって異なるが0.1%~0.3%)した価格です。・金利コストは、1.25%+Liborを毎営業日に円転して算出しています。(Liborは過去の実績を反映しています。)・分配金は、米国の課税分30%を除いたものを発生日のドル円レートで円転しています。・実現損益、評価損益、分配金および金利コストの円転レートは、米ドル/円の日足終値にスプレッド1銭を加味した値です。

選べる投資スタイル

スタート時の自動売買の投資スタイルの設定は「世界株自動売買ETF」。
積立原資の登録が終わるとすぐにその他の投資スタイルも選べるようになります。
まずは世界まるごと投資する
年平均リターン
5.43%
Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form
全期間収益率
総資産
累計積立原資
Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form
総合損益
実現損益
評価損益
自動売買の設定
ETFの構成銘柄
世界46カ国2,464もの銘柄が採用
Take Profit
1$
Stop Loss
0$
Counter
-2$
Follow
3$
買い付けレバレッジ
1倍
発注タイミング
週一回月曜日
再投資
カウンター分を再投資
最小証拠金単位
750円(0.1口)
ロックの解除方法
なし
投資力を磨くプラットフォーム
簡単、お任せというだけでなく投資力を上げるということも大事にしています。
経験に応じて選べる投資スタイルが増えたり、保有ポジションを自由に決済できるなどの高い柔軟性も持たせています。
これ以外にもランキング制度などのコンテンツも充実させていくことで楽しみながら自然と投資が学べる環境を作ってまいります。

 記事

雑誌「Forbes」2017年10月号、“クレカのポイントを毎月現金化し、ETFに自動投資する「マネーハッチ」。”
2017.8.25 Forbes
日経トレンディネット「トレンド・フォーカス」、“インヴァスト証券、ポイントを投資に回せる新サービス 元手ゼロから始められるマネーハッチ”
2017.8.22 日経トレンディネット
JBpress、“インヴァスト証券は、クレジットカードのポイントを原資として、資産運用ができる「マネーハッチ」を7月24日にリリース”
2017.8.21 JBpress
マネーポストWeb、“インヴァスト証券 元手資金ゼロ円から始める資産運用「マネーハッチ」の説明会を開催”
2017.8.17 マネーポストWeb
東洋経済ONLINE、「元手0円、クレカ「ポイント」で投資する方法」でマネーハッチが紹介されました
2017.8.16 東洋経済ONLINE
J-cast、“インヴァスト証券の資産運用ツール「マネーハッチ」、好ダッシュ”
2017.8.16 J-cast
ペイメントナビ、“ジャックスがクレジットカードのポイントで資産運用を実現する「インヴァストカード」を発行した理由とは?”
2017.8.10 ペイメントナビ
マネーポストWeb、「金利やポイントアップも 貯蓄や投資に役立つクレジットカード」でインヴァストカードが紹介されました
2017.8.7 マネーポストWeb
日経ヴィリタス "ポイント利用も元手要らず 楽天参入、広がる利用者層"にインヴァストカードの記事が掲載されました。
2017.7.9 日経ヴェリタス
テレビ東京「ゆうがたサテライト」、教えて!マネーのつぼ 「使うと増える!? ポイント運用術 」でインヴァスト証券が紹介されました。
2017.6.20 テレビ東京「夕方さてらいと」
関西テレビ みんなのニュース「報道ランナー」、なるほど!ちまたのケーザイ学「お手軽投資でボーナスを増やせ!」でインヴァストカードが紹介されました。
2017.6.20 関西テレビ みんなのニュース「報道ランナー」
”カードのポイントで「資産運用」投資を疑似体験  セゾンやインヴァストなど参入”
2017.5.30 日経新聞朝刊
雑誌「日経トレンディ」2017年6月号に「インヴァストカード」の記事が掲載されました。
2017.5.4 日経トレンディ

インヴァスト証券のトライオートETF口座を使用

マネーハッチは店頭CFD口座であるトライオートETFを使用します。
個人では難しい元本為替リスクを排除した海外ETFへのアクセス。さらには自動売買やレバレッジを活用することでパフォーマンスを追求するこれまでにない投資手法をご提供します。
ヘッジファンドなどの金融の専門家が使用するようなCFDというプロ向けの取引口座を安全に利用できるように初心者向けにカスタマイズしています。

マネーハッチの始め方

積み立て原資を登録するだけ

マネーハッチは積立原資を貯める方法を登録するだけで自動売買投資がスタートします。
チュートリアル画面に従って進んでください。
最初の投資スタイルは世界株ETF自動売買に設定されていますが、変更することもできます。

売買手数料は無料です

手数料・コスト

売買手数料や両替手数料は一切かかりません。 マネーハッチでかかるコストは、変動する売買スプレッドと保有ポジションに対して1.25%+Liborの金利コストのみです。

■スプレッドとは 積立投資を行うトライオートETFは、ETFを「売れる価格」と「買える価格」の2つの価格を常時提示しております。売値と買値には差があり、この2つの価格の差をスプレッドと呼び実質的なコストとして考えます。 ETF価格のスプレッドと為替のスプレッドは両方とも需給の状況によって変動いたします。 ETF価格のスプレッド変動幅は概ね0.1%~0.35%程度です。 なお、差損益に対してリアルタイム円転をしておりますがその際の為替スプレッドは概ね1銭程度となっております。

■金利とは 積立投資を行うトライオートETFは、差金決済取引の形態を利用しているため保有するETFに対して1.25%+Liborの金利が日割で発生します。 例えば合計で2.00%の金利の場合には1万円分のETFに対して年間約200円の計算となります。 これらの金利費用は積立元金から差し引かれます。 Libor(ライボー)とは各国通貨調達にかかる変動する金利のことです。

<積立投資の金利計算方法>  – ( 保有しているETFの前週木曜日の終値 * 保有口数 * (Libor + 1.25%) * 付与日数/365※1 )

※1 米国銘柄は360となります。

※ 休日等に関わらず、月曜日から木曜日の付与日数は1日。金曜は3日となります。

税金

マネーハッチを利用する上で必要となるトライオートETF口座は、取引損益および配当利益(分配相当額)は、雑所得として申告分離課税の対象となり確定申告する必要となる場合があります。

また、FXなどの他の雑所得と損益通算が可能で、年間の取引を通して損となった場合、確定申告しておくと翌年度以降3年間の繰越控除ができます。

税率は利益に対して一律20.315%(所得税15%、復興特別所得税が所得税×2.1%、地方税5%)となります。

0120-729-365
受付時間:午前8時~午後6時 (土日元日を除く)
etf-info@invast.jp
商号等/インヴァスト証券株式会社 証券コード8709 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号
加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会
当サイトは投資判断の参考となる情報の提供を目的としておりますが、投資の際の最終決定はご自身の責任と判断でなされるようお願いいたします。当サイトは当社が信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
All Rights Reserved,Copyright(C)INVAST Securities Co.,Ltd.